AmaChart amazon ベストセラー ランキング 推移 Prime Video
AmaChart : amazon ベストセラー ランキング 推移 : Prime Video
amazon ベストセラーランキングの推移を見てみましょう。
リンク先は、amazonアソシエイトです。
※ このページは、amazonの『Prime Video』カテゴリー内TOP10の10日間のベストセラー推移をグラフ化した、ランキングサイトです(1日ごとに更新しています)。1位から10位までを上から順番に3つずつ並べてあり、商品の順位の変化をそれぞれの色の折れ線グラフで描いています(同じ色の線を左に辿って、過去に遡って順位を見ます)。また、上記メニューより、他の主要カテゴリー別の売れ筋推移グラフも表示する事ができます。
では『Prime Video』の順位をみてみましょう。上から順番に並べてあるのが今回の順位となっています。昨日と比べてみると、下位はとても安定してています。今回No.1を勝ちとったのは『がん細胞Ⅱ(後編)』。前々回から堅実にトップをキープしてます。注目すべきは2位の『第8話 ひとりのキャンプ』、確実にランキングを上げ良い流れ。あと『第7話 極秘のミッション』、圏外→7位→7位→8位→6位→9位→6位と激しくシフトしてるのでこの先に期待してみましょう。そして、順位変動無し『第9話 すべってサプライズ』がもう少しの3位。順位同じの『第7話 攻略開始』が第4位。『第32話 希望』が第5位。第7位が『第8話 ターニングポイント1』。『第七話 回復術士は、正義を執行する!』が第8位で順位変化なし。『前塵編 第八話 温氏君臨』が第9位。『第9話 異変、水虫、働く意味。』がラスト第10位。明日の『Prime Video』の順位はどういう結果になってるのでしょうか?お楽しみに。