AmaChart amazon ベストセラー ランキング 推移 Prime Video
AmaChart : amazon ベストセラー ランキング 推移 : Prime Video
amazon ベストセラーランキングの推移を見てみましょう。
リンク先は、amazonアソシエイトです。
※ このページは、amazonの『Prime Video』カテゴリー内TOP10の10日間のベストセラー推移をグラフ化した、ランキングサイトです(1日ごとに更新しています)。1位から10位までを上から順番に3つずつ並べてあり、商品の順位の変化をそれぞれの色の折れ線グラフで描いています(同じ色の線を左に辿って、過去に遡って順位を見ます)。また、上記メニューより、他の主要カテゴリー別の売れ筋推移グラフも表示する事ができます。
それでは『Prime Video』の順位をみてみましょう。上から下に順に表示されているのが本日の順位です。前回のランキングに対し、下位ランクはとても安定しててます。今回トップを取得したのは『#1 防具物語』。しっかりナンバーワンを維持してます。注目は『七つのさよなら 第二章』、圏外から3位と着実に順位を伸ばし絶好調。反対に弱々しいのが『第14話 「ワカサギ釣り」\「死闘」\「キラキラ ファントム ストリーム」』で、1位→3位→2位→2位→3位→4位→3位→3位→3位→3位→2位と大きくランクを落としました。それと5位の『第2話 『たとえば百獣の王が動物園のふれあいコーナーに寝転がるような場違い感』』、著しく変わってるので翌日以降に注目していきましょう。『第25話 リムルの忙しい日々』が4位とランクを下げてます。順位を下げた『第一話 「夏羽」』が6位。次に、『第2話 大晦日のソロキャンガール』が第7位。『恐怖の結界呪法』が8位。ランクを伸ばして9位に『前塵編 第二話 運命の再会』。『猫騙し編 其の弐』が最後の10位。翌日の『Prime Video』の順位はどういった結果になるんでしょうか?お楽しみに。