AmaChart amazon ベストセラー ランキング 推移 Prime Video
AmaChart : amazon ベストセラー ランキング 推移 : Prime Video
amazon ベストセラーランキングの推移を見てみましょう。
リンク先は、amazonアソシエイトです。
※ このページは、amazonの『Prime Video』カテゴリー内TOP10の10日間のベストセラー推移をグラフ化した、ランキングサイトです(1日ごとに更新しています)。1位から10位までを上から順番に3つずつ並べてあり、商品の順位の変化をそれぞれの色の折れ線グラフで描いています(同じ色の線を左に辿って、過去に遡って順位を見ます)。また、上記メニューより、他の主要カテゴリー別の売れ筋推移グラフも表示する事ができます。
それでは『Prime Video』のランキングをみていきましょう。右側に上位から並んでいるのが今回の順位です。昨日と比較して、下位はたいへん変化の無い状況となってます。今回第1位を制覇したのは『#6 私のカブ』。がっちり首位を持続しています。存在感を増しているのが第2位の『なんて、愚かなんだろう』、きっちりと順位を伸ばしいい調子。あとは『父と子の戦い』、圏外→4位→3位→7位→7位と大きく変動してるのでこの先に期待してみましょう。『第95話 第3試合』がもう少しの3位。第4位が『4日記 水着で一日』。『最強のレイダー』が第5位。6位が『第5話 幽霊が出た』、ランキング変化せず。続いて、『互いの自負』が第8位、ランキング変動無し。9位に『第5話 現実』。『第3話 接触事故は突然に』がラスト10位。次回の『Prime Video』の順位はどんな結果になるんでしょうか?お楽しみに。