AmaChart amazon ベストセラー ランキング 推移 PCソフト
AmaChart : amazon ベストセラー ランキング 推移 : PCソフト
amazon ベストセラーランキングの推移を見てみましょう。
リンク先は、amazonアソシエイトです。
地域 を 選択 ▼
United States
United Kingdom
Deutschland
France
日本
Canada
Italia
España
中国
※ このページは、amazonの『PCソフト』カテゴリー内TOP10の10日間のベストセラー推移をグラフ化した、ランキングサイトです(1日ごとに更新しています)。1位から10位までを上から順番に3つずつ並べてあり、商品の順位の変化をそれぞれの色の折れ線グラフで描いています(同じ色の線を左に辿って、過去に遡って順位を見ます)。また、上記メニューより、他の主要カテゴリー別の売れ筋推移グラフも表示する事ができます。
『PCソフト』のチャートをみてみましょう。上から下に順に表示されているのが現在の順位となっています。昨日と比較して、全般にとても変化の無い状況となってます。今回ナンバーワンを獲得したのは『Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限|メーカー主催3000円キャッシュバック実施中(12/25まで』。長期間確実にトップを守ってます。目立つのが第5位の『ノートン セキュリティ プレミアム (最新) | 3年 3台版 | オンラインコード版 | Win/Mac/iOS/Android対応』、しっかりランキングを上げ良い感じ。対してピンチなのが『筆まめ Ver29 アップグレード・乗り換え版』で、6位→6位→6位→6位→7位→7位→8位→10位→10位→10位→10位と大きく順位を落としています。ランキング変化なしの『ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応』が惜しくも第2位。『Microsoft Windows 10 Home April 2018 Update適用(最新) 32bit/64bit 日本語版|パッケージ版』がもう少しの第3位、順位変わらず。次に、第4位に『Microsoft Office Home and Business 2016 (最新 永続版)|カード版|Windows|PC2台』。『Microsoft Office Personal 2016 (最新 永続版)|カード版|Windows|PC2台』が6位でランキング同じ。第7位は『カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/Android対応』、順位変化なし。8位は『筆ぐるめ 26』。『Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版』が第9位。次回の『PCソフト』のランキングはどのような結果になっているんでしょうか?お楽しみに。
本商品はA6(105mm×148mm)のカード型で、記載のコードを指定のURLにアクセスして入力するとご使用できます。 【4年連続】総合満足度No.1のセキュリティソフト(2017年度 BCNセキュリティユーザー調査) Windows、Mac、Androidのすべてに対応 Windows 7 Enterprise、Windows 8 Enterprise、Windows 8.1 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Windows RT シリーズ、Windows 10 Mobile には対応していません。 対応ディスプレイサイズ Super VGA(800×600)以上(推奨:1024×768以上) 5台分まで無駄なく使える(家族/友人と分け合える) 「動作の軽快さ」と「ウイルス検出率」で高い評価 (第三者機関Virus Bulletin/AV-Comparativesの調査結果) ランサムウェア「Wanna Cryptor」もブロック
●商品概要:使い慣れた操作感のまま、さらに快適になったデスクトップOS●商品詳細:使い慣れた操作感のまま、さらに快適になったデスクトップOSのHomeエディション。●本パッケージ版はWindows 10 Fall Creators Update適用済み。●Windows 10では、Windows 7でおなじみのスタートメニューとWindows 8のスタイルを融合し、どちらのユーザーにも違和感なく使用できるよう配慮されている。●起動と再開にかかる時間が短縮されているほか、セキュリティ機能も大幅に強化。●検索ボックスからはAIアシスタントCortana(コルタナ)を呼び出すこともできる。●また、顔や指紋がパスワードになる生体認証機能「Windows Hello」を搭載。●パスワードを入力する煩わしさからユーザーを開放する。●さらに、Creators Updateから搭載された「動的ロック」は、ペアリングしているスマートフォンがWindows PCから離れると自動的に画面ロックがかかる機能。●スマートフォンを持って離席すれば自動的にデバイスの画面がロックされ、戻ったときのサ...